アーバンギャルド

アーバンギャルド

  • Artist
  • Genre
  • Released Date01 January, 1970
  • Label

アーバンギャルドは様々なジャンルをクロスオーヴァーする
「トラウマテクノポップ」バンド。
松永天馬による唯一無二の文学的歌詞に、狂った電子音に濃厚なアンサンブル、 女性・男性ツインヴォーカルがはじけるサウンドは、 病的にポップ。痛いほどガーリー。

浜崎容子(Vocal)
松永天馬(Vocal)
瀬々信(Guitar)
おおくぼけい(Keyboard)

詩や演劇のフィールドで活動していた松永天馬の呼びかけにより結成。 シャンソン歌手としてステージに立っていた浜崎容子をアイコンとして、病的な現代を標榜し、アンダーグラウンドでありながらポップでもあるという、類い稀な音楽として昇華している。
楽曲のみならずアートワークやMVなど総ての作品を松永自身が手がけるパーソナルな創作集団でもあり、各メンバーがソロの音楽や小説、俳優、モデル、美術など他分野でも活動。
時々血を見ることもあるが、それは現実だ。

08年4月「少女は二度死ぬ」でインディーズデビュー。
11年7月「スカート革命」でメジャーデビュー。
13年ベストアルバム「恋と革命とアーバンギャルド」リリース。またフランス・パリの「JAPAN EXPO」出演。海外でのライヴも定期的に行う。

15年待望の7thアルバム『昭和九十年』を発売。現代の平成日本とはパラレルな戦時中の「昭和九十年」を舞台にした至上のコンセプトアルバムは、過去最長四ヶ月のレコーディング期間を経て、KADOKAWAよりリリースされた。

二度の全国ツアーを経て、デビュー十周年を控えた2017年、四年半ぶりのニューシングル「あくまで悪魔」をリリース。タワーレコードデイリーチャート1位(17年1/3付)&週間チャート5位、オリコンデイリーチャート4位&週間チャート17位を記録。

デビュー十周年となる2018年春、最大規模となる中野サンプラザでのワンマンライヴに挑戦。
アンダーグラウンドからオーヴァーグラウンドへの躍進は止まらない。